基礎知識

自分でムダ毛を処理するのは肌を痛めてしまう原因に

投稿日:

ムダ毛の処理は誰もが悩むものですが、誤った処理の仕方などが広まっていて後で後悔する人も珍しくなくなっています。

ムダ毛の処理はその後のケアをセットにすることが大切で、肌への負担を考えて行動する必要があります。

自己流のムダ毛処理で肌を痛めてしまう人も珍しくない

ムダ毛の処理方法やスキンケアの方法は様々な人が独自の工夫を探しています。注意したいのは短期的に効果があがっても長期的にみるとNGということが珍しくないことです。

皮膚に負担をかけることで肌荒れがおきやすくなったり、色素の沈着してしみの原因になるなどトラブルに発展するケースもあります。

基本的にムダ毛の処理は肌に負担をかけるため、いつ、どこでどのようにやるのかをしっかりと考える必要があります。しっかりとしたムダ毛処理をした翌日はなるべく外出を避けるなど、肌に回復の時間を与えることも大切です。

ムダ毛を処理した後の肌は刺激に弱くなっているため、紫外線の影響も受けやすくなるためです。年齢が若いうちは影響が少なくても、無理に昼間に動けばシミなどになって残る可能性が高まってしまいます。翌日に予定がある場合はしっかりと保湿をして早めに休むなどしっかりとバランスをとる必要があります。

脱毛サロンの施術方法をマネしてみるなど、より確実な方法を探すことも大切になるのです。

家庭用脱毛器をうまく活用するかプロに任せるか

脱毛サロンの脱毛は家庭用脱毛気を利用することである程度マネすることができます。家庭用の光脱毛器などを購入するハードルが下がり、自分でムダ毛処理をする人も珍しくなくなっています。

もちろん、注意点もあります。

光脱毛は痛みが少ないのが魅力で、ムダ毛を効果的に処理できます。しかし、サロンにおいてある光脱毛器より出力が低いなど家庭用ならではの限界があるため、ある程度根気が必要になるのです。肌に負担がかかるのは他の脱毛方法と同様です。十分に肌を冷やすことや、脱毛後に熱を取ってしっかりケアすることをセットで考える必要があります。

脱毛サロンの場合はより出力の高い機器を使うことが多いだけでなく、自分の手が届かない場所などの脱毛もしてくれるのがポイントです。一人では処理が仕切れない部分や、家庭用の脱毛器では処理できない顔の産毛まで処理してくれるサロンもあります。

ただし、サロンに通う場合はお金がかかるだけでなく、サロンごとに処理できる範囲が変わる点に注意が必要です。また、光脱毛では永久脱毛ができないため、永久脱毛を目指すのであれば脱毛クリニックや美容外科などに通う必要があります。

30代におすすめの脱毛はこちら

サロンやクリニックの場合も脱毛後のアフターケアについて説明が入るのが一般的で、守らないことで肌トラブルに繋がるケースもあります。

まとめ

脱毛は肌に負担をかけてしまうため、脱毛後のケアとセットで考えないとシミや肌荒れなどのトラブルに繋がります。

自宅で脱毛する場合はにしっかりとケアをすることと肌を休ませることは大切です。

サロンやクリニックで脱毛を受け手もアフターケアについてしっかりと説明があるのが一般的で、処理痕を目立たせないためにも説明をしっかり聞いて守る必要があります。

-基礎知識

Copyright© 30代に人気の脱毛サロンと医療脱毛 , 2018 All Rights Reserved.