基礎知識

レーザー脱毛の痛みはどれぐらい?痛みに弱いなら麻酔が使えるクリニックで

投稿日:

30代の女性で脱毛を考えている人の中にはある悩みを持っている人がいるでしょう。それは脱毛に対する恐怖心のようなもので、脱毛サロンを利用すると痛いんじゃないか?という部分です。

本当は自己処理でなんとかしたいが、仕事が忙しいために定期的に剃るのは手間がかかりすぎるため、脱毛サロンで脱毛してもらって、定期的に剃る手間から解放されたいと思っている人にとっては、こういった悩みが壁になることもあるはずです。

脱毛サロンで脱毛をすれば、手間をかけないといけない部分から解放されるが、痛みが出るのではないか?という恐怖心から、なかなか脱毛サロンを利用できない人がいるはずなのです。

痛みが出づらい脱毛方法を選択するというのがおすすめ

脱毛サロンで脱毛をしてもらうと、その効果は大きいはずで、やはり毎回自分で剃刀を使って処理している人からすれば、その手間は大分減るはずですから、仕事で忙しい毎日を送っているとしたら、大分負担が減る可能性があります。

しかし、レーザーに対する恐怖心がある人からすると、痛みが出ることが怖いと思って、なかなか踏み出せないのでしょう。

そういう悩みを持っている人にとっては、レーザーへの恐怖心があるならば、レーザー脱毛じゃない方法を使うというのも考えておくべきです。

例えば、光脱毛という方法もあって、こちらの方法はレーザーを使うよりも確実に痛みが弱いです。

痛みが0ということは言えないとしても、恐怖心を感じるほどの痛みのレベルではないので、どうしてもレーザー脱毛が怖いならば光脱毛を選択すると良いです。

こちらでも十分に効果はありますし、満足できる可能性は高いと言えるでしょう。ただ、光脱毛を実施することができる脱毛サロンを探す必要がありますが。

麻酔を使ってからレーザー脱毛をするという手もある

医療クリニックでレーザー脱毛をするときには麻酔が使えるはずで、麻酔をしてからレーザー脱毛を受けるという方法も可能です。

医療クリニックの脱毛は脱毛サロンよりもさらに痛い可能性があるのですが、こちらは麻酔が使えるので、麻酔なしで脱毛サロンでレーザー脱毛をするよりも、こちらで麻酔を使ってレーザー脱毛をした方が痛みは出づらいでしょう。

そして、脱毛の効果もより高まるので、メリットがかなりあるということが言えます。

だから、痛みが怖いと思って脱毛を受ける勇気がないという悩みを抱えている人は医療クリニックを選択肢に入れておくというのも重要と言えます。

脱毛の痛みが怖い人の悩みに関するまとめ

自己処理をしているときにはまずありえない悩みとして、レーザー脱毛の痛みの恐怖という部分があります。

30代女性で自己処理に今後も時間を費やすのが厳しいと思っているような人、仕事で時間を多く使わないといけない人はそういった悩みを乗り越えて、脱毛を受ける必要があると言えるでしょう。

そして、この悩みを克服するためには脱毛サロンで光脱毛を受けるということ、もしくは医療クリニックで麻酔をしたうえでレーザー脱毛を受けるということを考えると良いです。

30代におすすめの脱毛はこちら

-基礎知識

Copyright© 30代に人気の脱毛サロンと医療脱毛 , 2018 All Rights Reserved.